誰よりも大きく未来に輝いて

玉森くんと中丸くんと。

私のKis-My-Ft2の答え合わせ

Kis-My-Ft2 ISCREAM東京公演2日間行って参りました!

一言で言うなら最高!!!もう何だったんだろうこの約半年間って感じです。なんであんなに迷って、信じることをやめようともして、割り切ろうともしてたんだろうって。キスマイに対しての不安な気持ちが全部吹っ飛びました、私が想像していたよりも何百倍も何千倍もキスマイが魅せてくれる世界に、将来に、自信が持てました。

この7人が一緒のグループで、これからもずっと色んな景色を見ていくなら私もほんの端の1片でいいからついていきたいって思わせてくれました。
初めてキスマイで2回入れたんですけど、なんとなく、今までで1番な気がします、この、後からくる高揚感が1番高まってる気がします。

今回のツアーっていわゆる“挑戦”が多いと思うんですよね、Jr.時代の曲を1曲も歌わないって今までのセトリからだと考えられなくてそこからもう挑戦は始まってて。あとはメンバーそれぞれが個性豊かなソロ曲を歌い切るっていうのも。キャラ(スクリ〜マ〜ズ)ものを使うのも初めてですよね。

ぶっちゃけ言うとアルバムの発売が決まって曲名(曲目?)が出た時点でメインアルバムの方はいつもと同じ感じかな、と思ったのですがソロ曲に関しては「おい、宮田と二階堂、、横尾さん…」ってなっちゃって、その時は絶賛冷め期突入中だったので私ついに降りるのかな、って思いました。私がキスマイを少し離れてしまっていたのは、KAT-TUNにハマったのが最大の理由なんでしょうが、舞祭組に不信感を抱いてしまったのも大きくて。もうこの人たちはアイドルをやめちゃうの…?って気がしてショックだったんです。(ソロ曲のタイトルが自分的に受け入れられなかったんです、今はあれら以外考えられないですけど(笑))

そんな気持ちが180度変わったのがアルバムを通して聴いた時。あ…れ、??ってなりました。まずメインアルバムの方は、バランスがすごくいい。既出曲のバランスもいいのに加えて、メガ☆ラブのようなC&Rもあったり、PSYCHOのようなぐっとかっこいいのもあったり、かと言って夕空みたいな落ち着くバラードもちゃんと入ってて、もちろんリード曲YES! I SCREAMではこのアルバムの世界観を提示してくれてて。収録順序もいつもって言っちゃあれですが、毎回最後の曲(基準は初回盤)がバラード系であ、これでコンサート締めるんだろうなって予想できちゃって。 そこから考えるとしっとりめのこの曲は最後にはこないだろうなとか毎年曲は違うにしろある程度順序予測(セトリ予測)ができちゃう気がしてたんです。アルバムで一曲は入るかっこいいDancing系が前半に入って(例:FOLLOW)、盛り上がりの曲が案外通常だけだったりそんなイメージでした。しかし今回は特に先が読めなかったですね。

ツアー始まってもネタバレ一切無しで受け止めたのでそれもそれで今の私には良かったみたいです。

ここからは入った感想(ちなみに8/5、8/6に入りました)を全てとは言いませんが曲ごとに綴っていきます。ネタバレ含みます。
席は2日間とも天井だったので見間違い等あると思います、ご了承ください。


○オープニング映像&“5th”Overture
これまず勝ちですよね。スクリ〜マ〜ズをうまく使ったマナー喚起。可愛くて興味持てるのでほとんどの方が再認識することができる。実際のマナーの良し悪しは私が感じた限りまだまだかな…と少し残念になりましたが、嫌な気持ちにならずに少しずつでも減っていけばいいなと思います。
そこからの、かっこいいオープニング映像への持っていき方も違和感なくて良かったです。天井だったためによく見えなかったのでここは円盤でよく確認したいところです。
“5th”Overtureの雰囲気好きですね。バクステ側から旗持ったJr.が入場してきたり、外周にローラー隊(※後々分かりましたがキスマイでした(汗))置いて気引かせたり。メインステに集まって一瞬暗くなってYES! I SCREAMのイントロ聴けるのわくわくします。ここからもうキスマイの世界が始まってます。

○YES! I SCREAM
イントロ→オーオオオーオオの流れがまず好きです。そして上からか!という感じでアイスクリーム型のメインステの上から登場。暗めのマントに身を包んだキスマイ7人が横並びでそびえ立ってるだけでうおおおおかっこいいってなりました。2番で一気に急降下するのも、始まるぞ〜メインステに足つくぞ〜(?)って感じで好きですね。マント脱いでからはメンバーカラーの衣装だったので玉森くんがすぐ分かって嬉しかったです。
5日は登場で泣きました。ここは紛れもなくキスマイの世界だよ…っていう安心感ですかね。私KAT-TUNのコンサートに入って以来ちょっと東京ドームは特別な場所になってて、自分の中でキスマイが立つのを受け入れられるのだろうかと不安だったんです。でも、あの日のドームの主人公はちゃんとKis-My-Ft2で、世界観がきっちりできてて感動しました。

○Summer Breeze
アルバムで聴いた時、なんだか海の家みたいだなっていうイメージでした(ざっくりしすぎ)。口笛のところ、一緒に口笛したくなってました。ライブでは口笛に合わせてのフリが可愛かったです。玉森くんがフリでカメラに抜かれ終わるまでは瞬きも惜しいほどでした。

○Gravity
ここのオープニングで一気に白×赤の照明になるのがかっこよさに持っていかれる感じがして好きです!!あと自分的に印象強かったのが、フォーメーションが変わる中で玉森くんがセンターに立ってる時、すっごい頼もしい先頭に見えたんです。7人がまとまってる中で、大きく踊ってセンターの位置にふさわしいたくましさというか、安心感というか、ああこの人は強い人だ…って玉森くんを応援してることをより誇らしく実感できた素敵な時間でした。

○Kiss魂
私の殴り書きメモに『北山先輩今の髪型チャラすぎてしぬ』と書いてありました(笑)北山くんライブの髪型すっごいチャラくて色気出てましたよね??うっ…かっけぇ…と他担ながらひしひしと感じておりました。北山くんの捨てKiss魂ちゃんと拾ってきましたよ(笑)
6日バクステ側の天井から眺めていたのですが、最後バクステで7人が並んで立つのがあまりにもかっこよくて眺め最高でした…こういう曲バンバン歌って魅せていこうね…という気持ちでした。

○キスウマイ
スクリ〜マ〜ズちゃんたちとのコラボが可愛い!着替え終わって一人ずつちゅっちゅしてくのが可愛さ爆発7連発でした。玉森くんがTamangoと頭ごっつんこしちゃうのが可愛すぎましたよね、反則。
あとぴよ玉ちゃん。

○メガ☆ラブ
ぐうかわなフリでしたね、、もっと私も入ってフリ覚えたかった!!『L・O・V・E・LOVE』って言うの楽しすぎました。C&R系はノれてなんぼみたいなところありますもん。ニカちゃが仕切るのも元気が出て良かったです。
玉森くんご機嫌ちゃん。

○最後もやっぱり君
ここでくるか!と割と驚いた曲の1つでした。フリ覚えていけばよかったと後悔した。しっとり歌い上げるキスマイさんの歌声にうっとりしてたら、最後かな?5日玉森くんがフリ間違えて照れてて最強に可愛かったです。そしたら6日なんて『俺は間違えませーん』みたいな顔で、でも緊張してるようなそんな顔してて、むきーっと可愛さに歯ぎしりを立てたくなりました(基本的に甘やかしたいスタイル)。

○ワッター弁当
わんぱくな料理人横尾さん最強に楽しそう。お弁当がまさかバクステに最後用意してあるとは…そしてニカちゃが出てくるのも笑いました(笑)
板前の千賀さんが好きです(急な告白)。

○ジョッシー松村
この曲、完全にニカちゃにしてやられた曲だと思ってます。ニカちゃ方向間違ってるよ…と思っていたのに!のに!!自分の耳で聴いたりPV見たら考えが変わりました。
PVの方では玉森くんと千賀さんも登場してて、まずほんと笑いましたと共に、まっちゃん頑張れ…!と応援したくなりました。曲調は宮田くんの曲と肩並べるくらい私の中でライブで絶対盛り上がると太鼓判を押してました、案の定でした。
Jr.扮する地味まっちゃんを応援するニカちゃかわいい。最初の毒自虐も好きです。6日は地味まっちゃんのカツラが取れかかって、笑いの神様が降り立ったように盛り上がりました。ニカちゃありがとう。楽しかったです。

○ALIVE
これは玉森くんの挑戦だと、PVからもステージパフォーマンスからも感じました。PVでは真っ白な世界観で玉森くんの美しさがよく表現されていますよね。背中の美しさに美惚れます。ライブではどう表現してくるのかドキドキしていると待ったなしでその世界が広がりました。ファンが気をきかせてペンラを白にして白い世界をドーム全体でつくりあげると、玉森くんがいるメインステだけ白を基調にしながらも赤やピンク(紫?)がバシッバシッと入ってくるのがすごく綺麗でした。真ん中でバックダンサー引き連れて踊りながら歌う玉森くん。映像も凝っててPVの美しい世界のまま、今の、生の玉森くんが感じられて素敵でした。特効が私の求めるタイミング(最後の方)で、また花火も金色に煌いていて、演出込みで好きです。

○WANTED
通常を手に入れていなかったので、実はライブで初聴きでした。私、ここからの衣装が今回一番好きかもしれません。赤青白のモフモフ系(ざっくり)。北山くんと藤ヶ谷くんがお顔で遊ぶの可愛かったです。ノリが良い曲だったのでこれから聴き込んでみます。

○むちゅー
かっっわいいいいいいいいい。藤ヶ谷くんの銀座カラーのCMが可愛かったのでキスマイ7人がパフォーマンスしたらどうなるんだろう…と思っていたところその想像をはるかに超えてくる可愛さ。心の底から『銀座カラーありがとう』。いきなりの猫(オオカミ?)耳反則過ぎません??完全に敗北でした。藤ヶ谷くんが少女マンガの主人公っぽくて(いい意味で)好きですね。オオカミ耳玉ちゃんは可愛すぎるので保護対象で家に連れて帰りたくなりました。最後真ん中で7人でハート作るところまで完成されすぎて円盤で見直したい曲セレクション堂々の上位入賞。

AAO
これ見間違いだったら申し訳ないんですけど、6日、最後の間奏前あたりで玉森くんが隣を通ったJr.の頭をぽんぽんしたところがモニターに映った気がして、先輩玉ちゃん…って感激しました。誰か別の人だったら指摘お願いします。

MCは別の記事で概要?程度かけたらいいなと思っております!

○夕空
雰囲気がとても好きです。MCの合間に挟まるタイミングもしっとりと気持ち切り替えられて良いなあと。階段に座る演出も、後ろのモニターとのリンクも好きですね。

○今ナニヲ想ウノ
初めの舞祭組との絡みが愛がいっぱいで好きでしたね。『散ります』っていう横尾さんがツボでした。真っ赤にペンラで会場全体を染め上げたら、北山くんはきっちり歌声を響かせて歌ってくれました。

○ヲタクだったってIt'sAlright !
これめっちゃ好きです。ノリノリでガチヲタクに自分もなれた気分。玉森くんが若干遅れ気味でヲタ芸やるの愛おしさしかないです。すっごいにこにこしてるので「宮T着れて良かったね〜」という気分になりました。『萌え萌えキュン』も大正義で可愛かったです。

○Get Ready
千賀さんのダンスのセンスが光る1曲。ニカちゃが途中で合流するの良いですよね。6日はニカちゃの誕生日だったので千賀さんが『ニカ、おめでとうはさっき言ったから。…生まれてきてくれて、ありがとう(ニュアンス)』って言ったのが本当にニカ千って前世兄弟でおかしくない(MC参照)と思いました。

○シャララ
とりあえず楽しいのでずっと手回してました。とっても爽やかですよね。ローラーパフォーマンスもセンステでやってるのがよく見えて綺麗でした。

○Flamingo
衣装がなんであんなにサーモンピンクなのかの理由がわかりました。スタンド?マイクが上からでフラミンゴを表現しているのが、そして7人が並んでいるのが綺麗でした。独創的ですよね。歌割りでピコピコ後ろが光るの、最後1人残ったニカちゃ?のローラーと映像とのコラボも良かったです。

○&say
藤北が改めて尊いと実感する曲。歌唱力も安定して観ていられるし、とにかくかっけぇかっけぇ。ライブ終盤で熱量を上げるにはもってこいなんですよね、藤北の勢い。

○PSYCHO
和太鼓にまずびっくりしながらも玉森くんのタンクトップ姿の背中がすっごい綺麗でたくましい。キスマイの挑戦ポイントだと思ってます。和テイストで、衣装までは攻めないけど、でもそれが逆に単調な和に繋がらないところがポイントかなと。「最高!!」って叫べるのが本心からで、良かったなと改めて思いました。

○ブラホワ
特効キターーーーーー (^O^)という感じで終始にやにやしてました、特効大好き人間です。特効で煙ってるバクステに次々と花火も上がって、その中でキメキメでダンスするキスマイがほんとにかっこよくて。顔当てが赤ピンクなのも雰囲気出て良いんですよ!!!6日はバクステ側から全部堪能できたので悔いはないです。これマルチアングルくるかな〜?

○Re:
制作段階を思い出して盛大に泣きました。歌詞が素敵なので、それを生で聴くと更に心に染みるんですよね。ここで「ごめんね」と「好きだよ」の気持ちが入り混じって若干苦しくなりました、もう離れるなんて考えられないっていうのが今の本心ですね。歌割りすっごい好きです。宮玉は玉森くんが突き放す感じででも宮田くんのことが大好きだから最後はにこにこ。北ニは私的に1番うるっとしちゃいました、Jr.時代のエピソードが濃い2人で、ニカちゃが北山くんを好いてる感謝してる感じがすごく出てて、今もキスマイでいられて良かったよね、って感じ(伝わりますかね…?)。横千は2人仲良く座ってて可愛かったです。2番はわたたいから。わたたいは愛し合いすぎて公演中ずっと可愛かったです。渉さんのオスが出てたいぴちゃんがメスっ気出てるの微笑ましいです。玉千は完全に千賀さんが玉森くんに求婚してる感じなんですけど、ほわほわな雰囲気出て良かったです、ぎゅっと握った手が愛おしい。こんな、どんなコンビでも仲良くて信頼し合ってるのが出ていたので、私が信じたいキスマイがそこに存在してました。最後メインステに戻ってアイスクリームの中に入ってキラキラしてる演出が好きです。練習風景は大好物なのでおふざけもありながら練習を重ねるキスマイの姿にじーんとしました。

○えびばでぃ&しはは&キミキセ
アンコールはツアーTで登場。ここでえびばでぃ来たの勝ちです。玉森くんがアンコール中しぇけのダンスがよっぽど気に入ったのかずっと踊ってたのが可愛かったです、可愛さ渋滞。あと、しははの自分の歌割りをすっとぼける玉森くんも盲目なので許します(終始ゆるい)。

○あいすくりーむないと
パフォーマンス観てしぬほど好きになりましたこの曲。この曲があるから夏が迎えられたし終わることも実感させられます。キスマイジェット?で水浴びするキスマイ&Jr.が最高に青春しててテンション上がるんです。このテンションのままライブが締まる(アンコールが締まる)って流れ最強だと思います。キスマイジェットっていうすごい機械使っていながらもわちゃわちゃ楽しんでてぐっと可愛くて。その気持ちがドームの天井まで届いてました。いつかこのあいすくりーむないとを思い出してきっと泣いてしまうんです、、素晴らしい青春をありがとう。



私の感想?レポ?は以上になります。感想がところどころ語彙力なくて同じことばっかり言っててすみません。

何度も申し上げる通り、私はこれからのKis-My-Ft2の未来を将来をずっと見ていきたいし、魅了され続けたいと切に願わせてくれるような、素敵なコンサートでした。デビューから5年、という大きな節目を迎えますが、成長がより楽しみになりました。毎年思うのですが、堂々とした態度が年々増していってて、バックについてくれるSnowmanはじめとしたJr.の良い道標となるんじゃないかなと思います。

これからも新たな挑戦をし続けるKis-My-Ft2でいてください。
そして、1日早いですが、デビュー5周年おめでとうございます。ずっと大好きです。