読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰よりも大きく未来に輝いて

玉森くんと中丸くんと。

長崎旅行。

皆さまお久しぶりです。バタバタして更新が滞ってしまってすみません…。本当は2回目のドリボのレポも、ジャニアイのレポも下書きには途中まで書いてあるのですがUPするかどうかは時間も経ってますし微妙なところです。ちょろっと更新するかもしれないのでその時は優しく見守ってあげてください(^ ^)

 

さて今回はですね、先日行ってきた長崎旅行の記録を残しておこうと思います。そしてキスマイナガサキの期間はもう少しで終わってしまいますが少しでも参考になれば程度に書きますね。ちなみに述べると私は関東住みです。

キスマイもKAT-TUNも一応ロケ地回ってます!

 

○準備編

完全に個人で全て計画を立てました。その際に参考にしたのが、JR九州さんのキスマイナガサキのホームページと、請求して手に入るパンフレット、ファンの皆さんの直接的な旅の感想などです。請求した当時はお写真目的で請求したのですが、一番使えたって言い方はあれですが参考になったのはパンフレットでした。7人の特集ページはもちろん、長崎市内だと地図も乗ってるので、どこをどうやってできるだけ効率的に回ろうか考える際に何度も読ませていただきました。

ホームページは列車予約やキスマイ☆ライナー、キスマイ☆エクスプレスの運行情報を見るのに参考にしました。今回長崎までどのように行くかで、長崎空港にするか福岡空港にするかで悩んだのですが、長崎空港から長崎駅まで少し遠かったのと博多〜長崎間をキスマイ☆エクスプレスが走っているのを考慮して福岡(博多)経由で行くことにしたんです。通常なら博多〜長崎間の特急かもめ利用で5000円近いところを、列車予約でお得な切符を利用するとその半額程度まで料金が抑えられるんです。絶対お得です。そこで注意する点としては、お安い切符は席の変更ができなかったり予約でいっぱいになってしまったりします。日程やお時間など決まり次第早めに予約することをオススメします。

ファンの皆さんのブログは実際に行った方の声なので熟読させていただきました。あとツイッターで『#KISSMYNAGASAKI』、JR九州さんがキスマイナガサキを盛り上げるために作ってくださった『#見つけたマイナガサキ』などで検索して生の声を収集しました。丁寧に書いてくださって想いもこもってる方がたくさんいらっしゃってとても参考になりました。本当にありがとうございます(*´ω`*)

こんな感じで回れる範囲をしっかり回ろうと計画立てをしました。

 

JR九州さんのKISSMYNAGASAKIのリンク、貼っておきますね!

http://www.jrkyushu.co.jp/kissmynagasaki/

 

キスマイの訪ねたところを回るにはあまり参考になるかわかりませんが(長崎県内に散らばっているため)、長崎市内の観光をしたい方には路面電車がオススメです。距離で料金の変化はなく、1回の利用で一律大人120円。500円で乗り放題のお得な1日乗車券もあるので乗る回数などに応じて工夫してみてください。

ここからは実際に回ったところをあげていきます。

 

博多駅

福岡空港から地下鉄で5分ほど。地下鉄の駅からJRの駅(地上?)に出ると柱の各所にKISSMYNAGASAKIの宣伝ポスターが…!!f:id:rm_tmmr:20170312235150j:image

(自分が反射してる可能性があったので加工してます) 

ちょろいおたくはこれだけでもかなり興奮しました。他にお目当ての博多駅の大きな宣伝ポスター、中央改札抜けた後の等身大?パネル、力を込めて作ってくださったであろう展示を見てむふむふしながら博多駅を後にしました。玉森くんのアナウンスも運良く聞きやすいところで録音できたので良かったです。

f:id:rm_tmmr:20170313000143j:image

 

長崎駅

長崎駅はとにかくキスマイで溢れてました。これを見に来ても良いくらい駅全体でKISSMYNAGASAKIの企画を盛り上げてくれているようで、なんだかやっぱり大きなお仕事させてもらってるなあと感慨深くなりました(ほろり)。

 f:id:rm_tmmr:20170313000528j:image

\\\でーん///

長崎駅には大きな広場があって様々な用途で長崎市民の方に使われている様子だったのですが、大きなポスターが目立つ目立つ。長崎の方とキスマイが共存してる空間が誇らしく心地良かったです。

 

千綿駅

玉森くんのメイン企画の場所。玉森担的には必ず行きたかった場所。正直長崎駅から遠くて、電車の本数も少なかったのでどうしようかとっても迷いました。でも長崎まで来て、そして玉森担である私はどうしても行きたくて、レンタカーも考えましたが結局電車で行きました。長崎駅から最高で1時間半ほどかかります(うまくいけば1時間強?)。

千綿駅に行くまでで、だんだん海が見えてくるんですよ。ここであの『うみーーーーーっ!!』を想像してまたしてもむふむふ。

実際に千綿駅に着いてまず感じたこと。あの場所だ…!という興奮も含み、最初から何か安心感がありました。海が近いのもあってか空気が澄んでいて心が研ぎ澄まされる気がしました。浸っていると、よく利用するという地元のおじさまが話しかけてくださって少しお話をしました。訪問する色んな方と話している様で、色んな地域からたくさんの方が来ていると仰ってました。

少し肌寒い風の中綺麗な写真が撮れました。

f:id:rm_tmmr:20170313003725j:image

綺麗すぎて忘れかけていた自然の美に圧倒されましたね。電車の待ち時間が1時間ほどあったので駅を撮影したり、暖房の効いた駅の中でゆっくりしたり過ぎゆく時間をまったりと浸る時間にあてました。夕日の沈む様子もコマ送りで撮れました。

f:id:rm_tmmr:20170313004128j:image

f:id:rm_tmmr:20170313004137j:image

本当に本当に綺麗なんですよ。最高の出会いをくれた玉森くん、KISSMYNAGASAKIの企画に大きな感謝。『はじめて来たのに懐かしかった』が合う、癒しをくれる素敵な駅でした。妥協しないで行って良かったです。

f:id:rm_tmmr:20170313004830j:image

なんとなくシュールな玉ベアと夕日もパチリ。

 

○梅月堂さん

宮千ちゃんがシースクリームをもぐもぐしていたお店。時間の都合で喫茶のスペースでゆっくりではなく、お持ち帰りしたのですが美味しかったです。甘くて、でもさっぱりとした口当たりが良かったです。桃のフレッシュさも良いアクセントでした。

 

グラバー園

タメ旅in長崎オープニングのあの場所。黒沢さんの謎の掛け声おっぽんぽん割と好きです(笑)

有名な旧グラバー邸だけではなく西洋風の建物は合計で9ヶ所くらいあって時間を使って散策しました。ここのグラバーさんと軍艦島に意外な繋がりがあった様でそのようなことを知るとまた長崎の歴史が面白く感じられました。

 

軍艦島

藤ヶ谷くんのメイン企画場所と、KAT-TUNのグレジャニのPVの撮影で使われた場所です。

この旅行のメインの軍艦島ツアー。世界遺産に登録されてから上陸したいと訪れる人は増えているようで、予約を取るのは1ヶ月前でも大変でした。こちらは旅行の日程を決める段階で、上陸ツアーを行なっている全5社の予約サイトの予約状況をしっかり確認した方が良いと思います。

私が訪れた日は風が強く波も激しめで前日だったら上陸できなかったらしいです。船内の揺れはあったものの無事に上陸できて良かったです。船内で、世界遺産に登録された他の場所の説明を聞いたり軍艦島の歴史のビデオなど見たりして体感的にはそんなに乗船時間は長くなかったように感じます。ツアー会社さんの飽きさせない工夫がありがたかったです。

上陸してから、計3カ所の見学スポットで写真を撮ったりまたそこから見える建物の説明を受けたりしました。説明を受ける中で、軍艦島での人々の功績が今の日本の豊かな生活を創り出したと言っても過言ではないと思いました。その発展の中で犠牲になった方もいたこと、そのような過去があったことをちゃんと知り、日本に住んでいる身として伝えていく必要があると実感させられました。建物は次来た時には倒壊してしまうようなものも多く、この状況が続くとは限らないことも教えていただきました。

f:id:rm_tmmr:20170313101610j:image

 

○蘇州林さん

 千賀くんのごま団子のお店。ぺろっと手軽に食べられるごま団子でした。あんこの甘みが美味しい。中華街にお店を構えていて、ここのお店だけでなくごま団子を売っているお店は多かったです(o^^o)

 

○会楽園さん

タメ旅in長崎ぴったんこ対決のちゃんぽんのお店。私はよくリンガーハットさんを利用するのですが、その時はいつもちゃんぽんではなく皿うどんを頼むんです。皿うどん派なので本場の味も皿うどんでいただくことに。f:id:rm_tmmr:20170313102347j:image

お皿いっぱいのあんかけがかけられた皿うどん。これで特製ではなく普通の皿うどんです!コスパ良い!量も食べきるとお腹いっぱいという感じで満足です。

なんとなくですが甘みがある、深みを感じられる味でした。長崎の方は砂糖を色んなものに入れるというのを聞いたことがあるのですがその影響もあるのかな。

 

ここからはオタ事関係なく回った場所を少しあげます。

 

世界新三大夜景 長崎

とってもとっても綺麗な夜景が見られるスポットがあります。世界新三大夜景にも選ばれているらしく、せっかく来たのだからという理由で見てきました。ロープウェイを使って地上300メートル程の山に登ります。ロープウェイが360度?外の景色を堪能できるようになっていて登っていくにつれてだんだん夜景が見えてきてわくわくしました。

登りきり、展望台からの眺めがこちら。

f:id:rm_tmmr:20170313105018j:image

正直写真じゃ全部伝えきれません(´・_・`)これは見に来る価値ありますよ。屋外なので鮮明に目に映る。解放された空間。夜なので風が寒くあたるのでぜひ暖かい格好で訪れてみてください。昼間は夜とはまた違った景色が見られるそうです(ロープウェイのガイドさん談)。

 

○出島

歴史の授業で必ず習うであろう、日本の歴史に欠かせない出島。修復工事が途中段階でしたが開放されている部分があったので見学してきました。中は歴史の紹介、オランダ船の模型の展示、建物の使われ方など興味のわくものがたくさんありました。着物屋さんも中にあったので着物を着ても見学できるみたいです。

 

長崎平和公園  原爆資料館

忘れてはならない場所。胸に刻み伝えていかねばならない当時の状況、被害の大きさ。これからの未来が平和であることを願って。唯一の原爆投下国である日本人としてまだまだ学ばねばならないことはたくさんあるなと改めて思いました。被害などの写真も展示してありましたが思わず目を伏せたくなるものもありました。今幸せに生きられているこの世界に感謝して自分にできることは何かと考えさせられました。

 

 

旅の記録は以上です、、!

思ったより全然回れなかったですね(^^;

長崎市内に行きたい場所がどうしても集中してしまったので佐世保方面などは泣く泣く今回は却下させていただきました。キスマイの場所を回れても3カ所(2ヶ所半?)と参考にあまりならずすみません…。

長崎に初めて訪れた身の感想としては長崎は馴染みやすい土地であるということです。街の雰囲気も都会とはまた違った安心感、だけどただ田舎っぽい訳ではなく海も港も山もある自然にあふれたとても良い土地だと思います。また歴史の深い土地ですから長崎の歴史に触れることは日本の歴史を同時に感じられるなと思いました。KISSMYNAGASAKIの縁があったからこそ今回旅行に踏み切ることができたのでJR九州さんには本当に感謝してます。

また駅のポスターだけでなく列車の運行までして盛り上げてくださって感動をたくさんいただきました。運良くキスマイ☆ライナー、キスマイ☆エクスプレス、キスマイ☆エクスプレス2全てに出会えたので(キスマイ☆エクスプレス2には帰りの長崎〜博多間で乗車できました)、遠かったり逆光などでうまく撮れてませんが写真を載せて今回の旅の記録を締めますね。

ここまで約5000字読んでくださってありがとうございます〜!これからはもうちょっと更新したいです(笑)

f:id:rm_tmmr:20170313112641j:image

f:id:rm_tmmr:20170313112734j:image

 f:id:rm_tmmr:20170313112937j:image

f:id:rm_tmmr:20170313113918j:image

f:id:rm_tmmr:20170313113928j:image

f:id:rm_tmmr:20170313113940j:image

f:id:rm_tmmr:20170313114220j:image

窓の写り込みがあれなのでぼかし入れてます!

最後の写真で、星がたくさん並ぶ中『2』が隠されているの、Kis-My-Ft2の2からとっている気がして愛をまた感じました。

 あと、列車の中でSEVEN WISHES聴いてるとまた旅行に浸れますよ!リリースが期間中に間に合って良かったです。

 

それではまた!