誰よりも大きく未来に輝いて

玉森くんのこと。

KAT-TUNメンバー(中丸くん以外)の今の印象

KAT-TUNメンバーの今の印象を残しておきたくてこの記事を書きました。中丸くんは個人的に担当ということもあり、近々中丸くんだけでひとつの記事にしたいと思っているので今回は中丸くん以外の他のメンバーについての今の印象です。

○亀梨くん○
はじめに亀梨くんを認識した時から今までで一貫してるのがザ・アイドル。素でアイドルやるタイプじゃなくて自分なりのアイドル像をまず作ってからアイドルやってるんですね。だから妥協も許されないしやれと言われたらしっかり着実にこなす。カッコつけるところもカッコつけるし事実カッコいいです。ここは誤解で自分に酔ってるんじゃないのかなって思われがちだと思うんです。そこはちゃんと理解してあげたいし(KAT-TUNのこと知っていくうちに私も知ったので世間に伝われ〜という念)むしろそこまで突き通してアイドル続けられる亀梨くんは尊敬に値する人です。そして常にグループに還元することを考える人。自分が引っ張る立場になることが多い分、KAT-TUNの名前もちゃんと出して個人のお仕事をこなす。こうやって外部でたくさんお仕事をしてくるせいか、メンバーの前では素が垣間見えるのが亀梨くん楽しいところの一つ。特に中丸くんの前でのデレデレ甘え〜って感じが最強に可愛いし中丸くんのこと好きすぎて亀ちゃんよ…(ちょっと焦る。でも可愛いからOK)となってしまいます。まあ中丸くんも中丸くんでかなり亀梨くんを甘やかしてるので爺孫コンビとしてこれからも愛でていきたいですね。おしゃべり大好きでついしゃべりすぎちゃう亀梨くんも可愛いですよね。コンサートのMCやかつんのホームだともれなく下ネタを言うところも私的にアリです。そしてたまに出る天然なところ。あとはギャグ言ってちょっとすべってるけど自信満々なにこにこした顔。常に完璧を求める亀梨くんのこのギャップがたまらないです。ジャニーズのセックスシンボルとしてのあの美貌。声から溢れるエロさたくましさ伸びやかさ(まとめ方下手でごめんなさい)。
何やっても任せられる安定さはグループをより良くするしこういう人がいると安心します。
あと私が個人的に興味を持ってるのは演技です。怪盗山猫を受験が終わってから一気見して、もちろん昨日の最終回もばっちりリアタイしたのですが、亀梨くんの演技は人を引き込ませる力があるなと思います。各話見ていくうちにどんどん山猫の世界にもハマりました。亀梨くんの山猫だから見せられたものってかなり大きいと思うし、スピード感のある演技で山猫が実際に存在する錯覚まで起こしました。亀梨くんは色んなドラマや映画に出演してるみたいなのでこれからどんどん過去の作品を見るつもりです。楽しみです(^^)

○田口くん○
私をKAT-TUNに引き寄せてくれた人。感謝、と表現してしまうのはとても悲しいけどうまい言葉が見つかりません。KAT-TUNを知っていく中で出会う田口くんを、いつか辞める決断をしてしまう人だと思ってしまう、そんなフィルターにかけてしまう自分が今でも情けなくて辛くて苦しいです。時が戻るならあの発表の前に、なんの不安の要素も心に持たない状態でKAT-TUNに、田口くんに出会いたかったです。出会う田口くんが本当にアイドルとして十二分に輝いているからこそこのことは思えます。発表後の収録だろうとなんだろうと田口くんの底抜けの明るさとか、ギャグがスベってもくじけない笑顔とか、一転してダンスの鳥肌級の美しさとか、もちろんいつまでも綺麗なお顔とか、知るたびに完璧なアイドルを思わせてくれるんです。メンバーの中でも程よいムードメーカーで田口くんがいるとみんな和むし笑顔だし居なくなることなんて想像できないくらい仲良くて見ていてほっこりします。
今更何を言っても3月末でいなくなってしまう田口くん。少しの間でしたが確実に私の中ではKAT-TUNのメンバーの1人としてリアルタイムで刻ませてもらえました。メンバーだったのが“過去”だけになってしまわなくて良かったです。ちゃんと少しでも時を刻めたのが嬉しかったです。KAT-TUNにいるうちに魅力を知れたのも、田口くんがあの発表から残してくれた期間があったからで、田口くんは最後まで優しくて素敵であったかくて完璧なアイドルだと思います。こんなこと言うけど本当は悔しいし苦しいしそんな現実はいつまでも来ないで、春よ来ないでと思ってます。どうか最後まで、田口くんらしくいてください。

○上田くん○
とっても素直で真面目ででもメンバー1寂しがり屋で魅力が詰まった人。どこまでもまっすぐ思ったこと、感じたことを伝えてくれます。ビジュの面では、過去の画像を掘り起こすとそこには女の子よりも可愛い美しい上田くんがいました。髪型を変えることで自分の位置を模索してたのかなという印象です。妖精が見えてたエピソードから始まり甘栗時代を超え今のツンツンな上田くんがいます。調べれば調べるほど上田くんの幅の広さにのめり込むし、圧巻されます。変わらないところもあって、笑い方なんかはずっと一緒で、ちょっとボケなところはいつも可愛いです。あとはストイックさ。ボクシングを続けてることもあって鍛え上げられた筋肉を見ればその努力は伝わってきます。今は見た目や言葉遣いとかも怖くて恐れられがちだけど心優しくて芯の通ったスーパーアイドル上田くん。最強にカッコいいし、でもたまにぽやぽやしてるボケも含めて面白いし見てて飽きさせない人。基本的にイケメン。シュガーキャンディーチョコレートボイス上田くん。歌声が今の見た目ではあまり考えられないくらい甘くて美しいです。高音はお手のもの。ソロ曲は数曲聴かせてもらいましたがちゃんと自分の世界観を強く持っている人だなと思いました。MONSTER NIGHTのPVはまるでおとぎの国の映像を見せられてるかのような上田くんの才能がぎゅぎゅっと詰まった完成度の高いものでした。2次元を始めた上田くんにさらに期待(もうとっくに2次元でしたけど笑)。上田くんは知るたびに面白いです。あとは直球のパンチがあるのでバラエティにバンバン出してほしいです。彼は間違いなくバラエティに向いてると思います。


取り急ぎまとめました。あくまで私の観点から見た印象なのでよろしくお願いします。中丸くんは考えただけでたくさん出てきてしまってまとまるかなって感じなのですが、近々…できれば明日には記事あげたいです。拙い文章読んでいただきありがとうございました。