誰よりも大きく未来に輝いて

玉森くんと中丸くんと。

中丸くんを好きになった理由。

※中丸くんの印象というよりは、好きになった理由が結局今中丸くんに抱いている印象に繋がると思ったのでこの記事を書きました。前回の記事と少しズレていてすみません。

正直、中丸くんは“ごく普通の優等生”というイメージが強くて、担当という大きな存在にはならないと思ってました。実際、KAT-TUNにハマる本当の入口は田口くんだし(ギャグみたいになった)、その後興味を持ったのも上田くんでした。リア友にKAT-TUN好きになったことを言う時も誰派?みたいな展開になって、『上田くん』って答えてたし、その友達が『私は中丸くんだな〜』って言ってもふーんくらいにしか思ってなかったです正直。だからまあ今のこの結果はカミングアウトしづらい展開にはなりましたね。笑

それではなぜ中丸くんを好きになったのかという話なのですが、彼には底知れない数々の沼が存在してたのです。

◎ロバ丸
これは中丸くんと上田くんのコンビの愛称です。上田くんがロバに似ているというのと中丸くんの丸をとってロバ丸というらしいです。長年シンメであった2人。信頼しきってる。仲がいい。2人の距離感がおかしいんですよね。ナチュラルにくっつきすぎて見つけた時には『??!!??』っていうのがまず頭に浮かんで処理していくうちに興奮して見守りますの体制に入ります。あくまでも中丸くんと上田くんのどちらも意識的に仲いいの見せようっていうんじゃなくて、気づいたらくっついてるっていうのが多いです。どちらもどちらの担当みたいな怖さがあります。とてもじゃないけど勝てません。勝つ気もありません。あ、でも中丸くんの方が独占欲が強い気がします(あくまで私の見解)。ロバ丸怖いっていうエピソードはたくさんあるので調べてみてください。怖いです。ちなみに誕生年が同じで、誕生日が中丸くん9月4日、上田くん10月4日。一ヶ月違いなんて奇跡のような運命のようなコンビだと思ってます。
コンビ萌えするだけじゃなくて、この2人はKAT-TUNの年長として頼れる存在でもあります。

◎リア恋枠
これはよくあることみたいです(中丸くんに関するツイートなどを見た結果)。全然気にしてなかった中丸くんが、リアルにいるかいないかの瀬戸際を妙についてくる感じがたまらなくてハマっていくのです。彼は天才的に人に馴染むし(褒めてる)実際にいそうな雰囲気出すのうまいんです。そこでまず中丸くんとリア恋したらどうなっちゃうんだろう…っていう妄想をするんですよ。安易にできちゃうんです。普通にいそうだから。でも、よく見たらそんなことなくて何もしなくてもモテちゃうようなさらっとなんでもやれちゃうスマートさを持ってます。顔も中の上ではなくて上の上でもおかしくないかっこよさ持ってますし…。
まあ、実際にもモテてたんです。今年2月放送のがつーん(中丸くんと田口くんのレギュラーラジオ番組/今年3月末に番組終了)で小学生の時バレンタインにクラスのオンナの大体からチョコをもらったとか言い出したんです…。ビビリで優等生で好青年で変に曲がらないと思ってた中丸くんの口から『オンナ』、そしてかなりの爆モテっぷり。 しかもです。そのお返しは『母親が適当にスーパーで買ってきたお菓子』ですよ。私の中の何かが壊れた音がしました。ちょっと待ってくれと私の中の何かが言いました。そんなのかっこいいに決まってる。そんな爆モテエピソード今時どこで聞いてもないし、何ならそのモブオンナの一人になって中丸くんに淡い恋心抱きながらチョコ渡して、お返し返ってきてちょっとドキドキしちゃうみたいなのやりたかったです。雄一少年はこれっぽっちも好きなんて思ってない展開やりたかったです。それでまあこのお話には続き(?)があって、今月放送されたがつーんでお返しについてのお話があったんですよ。雄一少年は雄一青年になり、今年も現場の女性スタッフさんなどにバレンタインをもらったのです。そしてですね、雄一青年は『お返しはして当たり前だし、お返しは例えばハンドクリームとか。ちゃんと消え物を選ぶ(ニュアンス)』と仰ってました。つい一ヶ月前に雄一少年爆モテエピソード&母親セレクト適当返しのお話を聞いたばかりだったので、成長に涙したし、雄一青年がかっこよすぎてまた軽率に恋するスタッフさんを作るんだな…中丸くんたら罪多き男。とまで思ってしまいました。がつーんは色々と妄想が広がる楽しい番組でした。ゲームやサッカーの話でリスナーをおいていくのも好きでした。終わってしまったの寂しいです。
そして色々と話が長くなりましたが、調べていくうちにチャラ時代を踏んでいて、そしてかなりの帝王であること(ファンはじゃがいもとか言い出す)がわかりました。その辺の、優等生好青年キャラとのギャップがたまらなくてたまらなくて中丸くんから目が離せなくなりました。チャラ時代のピアスしている中丸くんに軽率にまた恋するし(中丸くんのピアス大好き芸人)、そんなに浮かれてるとDFEで『どうしたの?』って言われちゃうし、でも中丸くんの理想の恋のお話とか聞くと超ベタで可愛くてあー無理ってなって沼化という感じです。
ラジオの彼の張るか張らないか具合の声も好きです。がつーん聞き始め(今年になってから)くらいから声の面では気になってました。

◎歌声
今までKAT-TUNの曲聴いてもだいたい分かるのは亀梨くんの声だけだったし、聴き分けなんか無理!だと思ってました。
そんな時、KAT-TUNは1月のザ少年倶楽部プレミアムのSWEETSONGメドレーで、[SWEET CHAIN/YOU/歩道橋]を歌ったんです。そこで中丸くんが何か青春を思い出させてくれるというか、綺麗な透明な歌声を持っていることに気がつきました。繊細な、少し甘く、そしてどこか上品で優しくて素敵な歌声。スーパーウィスパーボイス。歌割りのパートもリア恋こじらせものもあって、リア恋リンクして萌え爆します。もちろん、低音も好きです。ゾクゾクします。ソロ曲もですね、まだあまり聴けてない私が語るのは申し訳ない限りですが、中丸くんの恋の表現がピュアで可愛くてすごく好きです。
中丸くんの歌声に気づいてからは徐々に聴き分けもできるようになって楽曲を聴くのも楽しくなりました。
そして中丸くんといえばボイパ。すごくかっこいいです。バラエティ番組などでの数秒の単独ボイパ披露しか知らなかった私は曲中でのボイパのかっこよさを知らなくてSWEETSONGメドレーの時こちらでも驚いて。それから、他の曲を聴いていても『あ!』と気づいては驚かされましたね。個人的にRESCUEの『レディースエンジェントルメ-ンイッツマイビートボックス』(これ伝わりますかね?)って低音で言ってからボイパ始めるのかっこよすぎてます。LIVEでのボイパの演出もすごいです。LIVEDVDはCHAINとquarterを見たのですが、どちらも圧巻でした。長年積み重ねてきてるだけあって技術力が半端じゃない。間違いなく中丸くんの、KAT-TUNの武器です。

◎容姿
これはまあ当たり前の事実というか、人を好きになるのって中身と容姿ですからね。中身を知っていくうちに容姿にも興味を持ち、知らないうちにここも沼でした。
中丸くんはフォルムがたまらないです。ゆるっとなんでも似合ってしまうんだろうなっていうあのフォルム。腕とか足とかやはりアイドルなので細い。しかしそれで弱そうかって言ったら違って、程よく鍛えられてるし、上腕は白くてすべすべしてるけどやっぱり男性を意識しますね(そろそろ変態になりそうでごめんなさい)。中丸くんのカラダについては無限の可能性を感じます。 
あとは中丸くんは 手がとっても綺麗です。長くてエロい。細くて長くて性的に興奮させる最強の武器。手先も器用です。マイクの持ち方が、ちょっと小指を添えてきて優しさも感じられて最高に興奮するのでぜひ見てみてください。
逃すことの出来ないまんまるな目。ふとした時の伏し目は最強にかっこいいのに(帝王、DFEモードも多々あり)、可愛いなあって時はほんと可愛いです。ぽかーん顔の最強さは異常。寝顔も可愛いです。寝る時は手を枕にして寝ることが多いみたいで(現場では)、それは本当に可愛いのでありがとうございます。あとはですね、笑った時にシワができるんです。それがとても私には癒やしです。

と、あげると大体こんな感じですね。中丸くんはイメージとのギャップが大きぎて私は毎日キャパオーバーです。シューイチではシューイチでしか見せない顔があるし、コンサートではコンサートでしか見せない顔がある。スイッチの切り替えがうまいと思います。メンバーの前とかホームだと口が悪くなっちゃうのも好きです。
これまでに知って好きになった中丸くんの沼のお話をあげてみたつもりですが、まだまだ中丸くんを知らない部分がたくさんあるのでまた学んでいきますね。ここまで拙い文章でしたが読んでいただきありがとうございました。中丸くん、ハマります。